特殊清掃の依頼

特殊清掃という仕事、普段はあまり聞き慣れませんが、これは文字通りの特殊な現場を清掃するお仕事です。

たとえばどのような状況で、この特殊清掃の業者に依頼をすることになるのでしょうか。

いつも通りの日常生活を送っている限りは思い付かない状況かもしれませんが、ここではそのような状況を少し想定してみましょう。

たとえば、近所の家から異臭がしてきます。

郵便受けにチラシや新聞が詰め込まれた状態で、いつもとなんだか違う様子。

こんなときは、勝手に部屋の中を確かめたりせず、警察へ連絡するのが懸命です。

警察がくるとはじめに現場を保存し、事件なのか事故なのか、事件や事故でなければ病死なのか自殺なのか、ということを判断することになります。

その時点では警察の他に立ち入りは許されませんが、特殊清掃に連絡するなら、このときです。

警察による調査によってわかった情報や発見時の状況から、特殊清掃にかかる費用を見積もることができます。

実際の詳細な見積もりは、警察から立ち入り許可がおりてからのことになるようです。