特殊清掃とは?

『特殊清掃』とは読んで字のごとくですが、ただの清掃とは異なります。

通常の清掃には、特殊な知識な専門性などは必要ありませんが、特殊清掃には、これが必ず必要となります。

事件現場清掃などとも呼ばれることがあるのだそうですが、こちらの方がイメージしやすい呼び名だと思います。

具体的には、事件や事故、自殺、孤独死などのあった現場の清掃を行う業務のことを言います。

このような現場での清掃は、通常の清掃の業務とはずいぶんと異なるのです。

まず、室内は通常では考えられないような様々なダメージを受けています。

遺体が腐敗していたり、血液や体液が床に染み込んでいたり、死臭や腐乱臭が強く残っていたり、ハエやウジなどが湧いていたり…といったことが考えられます。

これらをすべて清掃し、室内をもとの状態に戻すことは、素人には難しいことです。

ですから、この特殊清掃を専門的に行うプロの業者(参考≫http://pocketlife.org/)が必要とされているというわけです。